「浅田真央、最下位」に思う。チャレンジに気づいてあげて!

Posted on 2015年12月13日 By

表彰台

フィギュアスケートのグランプリシリーズのファイナルがありました。
私は、浅田真央ちゃんが大好きで。
応援していたのですが・・・結果最下位。
ショートでは3位につけていて。
一つジャンプ失敗しちゃったのですが、トリプルアクセルは素晴らしいし、連続ジャンプも悪くなかったし。
動きもよかったので。
フリーで巻き返せるはず!!
って思っていたのですが、ミスが続いてしまいました。
残念な最下位。
そして、心配です。

休養明けの最初の中国杯は、真央ちゃんとっても楽しそうに滑っていたんです。
純粋にフィギュアスケートを楽しんでいるように見えて。
休養してよかったね!
って思いました。

でも、シーズンが進むにつれて、以前よく見せていた追い込まれているような表情を見せるようになって。
プレッシャーを感じているんじゃないかな?
って思っていました。

中国杯がとっても調子が良くて優勝。
復帰初戦なので、もう戻って来てくれただけで十分!
と思っていた私も、あまりにも調子の良い出だしに、ついつい結果を期待してしまっていました。
メディアでも大きく取り上げられて。
真央ちゃん自身も、求められる結果に応えたい。
と思っちゃったんだろうなぁ。

初心に立ち返ると、私は浅田真央ちゃんが現役に戻ってきてくれただけで本当に嬉しいです。
もちろん、結果が出れば嬉しいのですが、今年は復帰年。
慣らし運転でよいとさえ思っていました。
本当に、それでよかったんです。
真央ちゃんが、スケートが楽しいな、また頑張ろう。
って思える一年であって欲しいと思っていました。
ついつい、結果を期待した私も反省です。

表彰台

テレビでは、浅田真央が失敗した、最下位だった。
と放送されていましたが、決して出来なくなったわけではないんです。
3Aの確率だって上がっていますし、苦手のルッツに挑戦していますし。
以前より難しいことにチャレンジしているんです。
ブランクがあっても、ちゃんと前に進んでる真央ちゃん。
やっぱりすごいんです!!
だから、あまり難しい顔しないで、全日本を楽しんでくれるといいなー
って思います。
がんばれ、真央ちゃん。

未分類