羽生結弦くんと浅田真央ちゃんのメンタル面について

Posted on 2016年1月31日 By

羽生君

昨年、フィギュアのニュースは、羽生君だらけでした。

フィギュアのNHK杯。
羽生君はものすごい点数をたたき出しました。
もう、ビックリです。

羽生君は、ジャンプなどの技術がものすごく優れているのだと思うのですが、私が感心するのは、メンタルの強さ。
日本では大人気。
世界でも大人気。
オリンピックの金メダリストとしての注目度も高いです。

連覇の期待もかかっています。
毎回ファンからキャーキャー言われて。
ものすごいプレッシャーなんじゃないかなって思います。
それでも、結果を出してくるんです。
しかも、思っている以上の結果を出してくるんです。
そのメンタルがすごいです。

羽生君の容姿から王子様なんて言われていますが、絶対心臓は毛ボーボーですよ。
ツルンとした綺麗な王子様をイメージしてる人には申し訳ありませんが。
絶対ボーボー。
ホント、メンタルの強い人です。

羽生君

でも、私は心臓に毛ボーボータイプよりも、ガラスの心臓タイプが好みだったりします。
毎回、見ていてハラハラさせられますが、ガラスの心臓タイプのアスリートが、プレッシャーに打ち勝ってものすごい演技を見せてくれた時のあの感動。
たまりません。

ガラスの心臓とまでは言いませんが、毎回プレッシャーと闘っているのがわかる真央ちゃんが大好きなのも、その戦う姿勢が好きだからです。

絶好調な時は神演技、でも時々大崩れして言い訳して叩かれる、ミキティも好きでした。
ジョニー・ウィアーもそうです。
気持ちの入った演技で感動させてくれたかと思えば、プレッシャーに負けてキスクラで大泣きしてみたり。
見てる方は毎回ヒヤヒヤですが、人間臭くてやっぱり応援しちゃうんですよねー。

スポーツとメンタルの関係、とっても興味深いです。

未分類